クリニック紹介

しぶた乳腺クリニックの特徴

乳腺専門医による乳腺専門のクリニック

乳腺専門医による乳腺専門のクリニックしぶた乳腺クリニックは、乳房に痛み、しこり、違和感など何らかの症状がある場合の診療、検査、治療を行っている乳腺専門のクリニックです。
少しでも自覚症状や乳房への不安を感じたら、恥ずかしがらずにぜひ一度ご相談ください。
※成人の女性だけでなく、成人男性や小学生・中学生の乳房痛やしこりのお悩みについてもご相談をお受けすることが出来ます。

「ここに来てよかった」と少しでも不安が和らぎ、安心してもらえるような存在でありたいと思っています。また当院では、乳房に全く症状がない場合にも乳がんの早期発見を目的とした乳がん検診に力を入れております。
もしも検査で乳がんが発見された場合、患者さまのご要望をお聞きした上で、すぐにきちんとした治療が受けられる医療機関をご紹介いたします。

専門クリニックらしい細かやかなサポートと心配りで不安が和らぎ、「ここに来てよかった」と少しでも安心してもらえるような存在でありたいと思っています。

問診や検査は専門の女性スタッフが担当

院長以外のスタッフはすべて女性です。検査前の問診から女性スタッフが対応しますので、気になる症状、お悩みは気兼ねなくご相談ください。
マンモグラフィによる乳房撮影も認定資格を持った女性放射線技師が対応します。
穏やかな優しい空間の中でリラックスしながら検査や診察が受けて頂けるものと思います。

プライバシーを配慮した院内環境

プライバシーを配慮した院内環境患者さまにリラックスしてご相談いただけるよう、さまざまな工夫や配慮を行っています。
プライバシー保護の観点から、当院では診療室に案内する際、受付でお会計をする際などは受付番号でお呼びするようにしています。
検査を受けられる患者さまは施錠タイプの個人用ロッカーを設置した更衣室をご用意しています。検査を受けられる患者さまは施錠タイプの個人用ロッカーを設置した更衣室をご用意しております。更衣室でお着替えになられた後は、男性が立ち入りできない待合室(中待合室)で待機して頂きます。
また、他の患者さまに相談内容が聞こえないよう診療室を分けるなどの配慮を行っています。

女性目線でのクリニック作り

女性目線でのクリニック作り患者さまの多くが女性のため、内観の導線や院内の装飾にこだわり、女性目線での医院づくりを心掛けています。
間接照明や、ホワイトとブラウンのモダンな色を基調とし、リラックスして診療が受けられる環境を整えています。
また、検査前の患者さまは検査着で待合室に待機して頂きますので、女性のみが出入りする中待合室をご用意しております。

公共交通機関でも、お車でも通いやすい立地

公共交通機関でも、お車でも通いやすい立地しぶた乳腺クリニックは、福岡市営地下鉄、JR筑肥線「姪浜駅」南口より徒歩約1分、マックスバリュー姪浜駅前店の2階にあります。
マックスバリュー敷地内に駐車場も併設されているためお車でのご来院も可能です。
※お車でお越しの際は、駐車券をご提示いただければ2時間無料券をお渡ししております。

診療時間

9:00-12:30
14:00-17:30 / /
※水曜午後、土曜午後、日曜祝日は休診とさせて頂きます。
※予約優先制をとらせて頂いておりますので、予めお電話でご予約の上、受診して下さい。
※当日予約も可能です。

交通案内

〒819-0005
福岡県福岡市西区内浜1-1-5
電話番号 092-836-9502
FAX番号 092-836-9503

公共交通機関でお越しの方

2階にクリニックの看板が見えます。福岡市営地下鉄・JR筑肥線「姪浜駅」南口より徒歩約1分
南口を出てそのまま駅ビル沿いに西日本シティ銀行側(西側)に進めば前方にマックスバリューがあり、2階にクリニックの看板が見えます。

お車でお越しの方

お車でお越しの方マックスバリュー内駐車場(20台)利用可能、2時間無料券あり
お車でご来院の際はマックスバリュー1Fまたは3F(屋上)の駐車場をご利用ください。
駐車券を受付にお持ち頂ければ2時間まで無料になります。
福岡都市高速道路・・・姪浜出口出て、すぐの交差点を北側に曲がり、姪浜大通りを直進。西区役所前交差点・マックスバリューの2Fになります。
一般道・・・姪浜駅、または西区役所(西区役所前交差点)を目指しておいでください。

院内紹介

受付

清潔かつ落ち着ける空間で患者さまをお迎えします。
当院では診療室に案内する際、受付でお会計をする際などは受付番号でお呼びするようにしています。

清潔かつ落ち着ける空間

受付でのやりとり

待合室(外待合室・中待合室)

ご家族の方も一緒に待機できる外待合室。
中待合室は、検査着のままご利用できる女性限定の待合スペースです。

外待合室の風景

中待合室の風景

中待合室で待つ女性

化粧室

大きい鏡が特徴の化粧室と広くて清潔感のあるお手洗いです。

大きい鏡が特徴の化粧室

広くて清潔感のあるお手洗い

更衣室

検査着に着替える際にご利用ください。
1人1人施錠できる個人専用ロッカーをご準備しております。

1人1人施錠できる個人専用ロッカー

更衣室1

更衣室2

診察室

診察室は2部屋あります。
問診はプライベートに配慮した個室の診察室で行います。

プライベートに配慮した個室の診察室

プライベートに配慮した個室の診察室

個室の診察室での診断を受ける女性

点滴室(いやしルーム)

点滴室は2か所あり、個室でリラックスできるリクライニングチェアでくつろぐことができます。
小さいお子さまとの待合室にも使用することがありますので、お子さま連れの方でも安心してご来院頂けます。

リクライニングチェアで休む女性

個室でリラックスできるリクライニングチェア

癒しルームの看板

設備紹介

マンモグラフィによる検査

マンモグラフィによる検査乳腺をレントゲン撮影するための医療機器で、マンモグラフィ撮影認定資格を持った女性レントゲン技師が撮影します。
自治体などが行うマンモグラフィー検査では40歳以上が対象とされています。40歳未満は乳がんの発症率が少ないことと、40歳未満では乳腺が発達しておりマンモグラフィーでは乳腺の異常が見つかりにくいことが理由とされています。
マンモグラフィの機械乳房全体が撮影されるように、左右の乳房を片方ずつ圧迫して撮影し、しこりや石灰化などを見つけ出すことができます。
圧迫することで多少の痛みを伴うこともありますが、乳腺の重なりを少なくし乳房を平たくのばすことで診断しやすく、さらに被ばく量も減らすことができます。
被ばく量は自然界の放射線レベルと同じくらいなので心配ありません。
ただし、妊娠中の方、妊娠の可能性のある方は被ばくのない超音波検査を行います。
また、術後の経過観察、再発チェックには胸部レントゲンを使用します。

エコー検査

エコー検査を受ける女性検査室で女性スタッフが乳腺の超音波検査を行います。
超音波検査とは、乳房にゼリーをぬって器具を乳房の上で動かしながら超音波をあて、乳房の内部を観察する検査です。
手で触ってもわからない数㎜の小さなしこりや変化を見つけたり、硬さ、血流など性状が詳しく分かる検査です。痛みも全くなく、超音波を使用しているので被爆はありません。妊娠中、授乳中の方でも安心して検査を受けることができます。
超音波検査はマンモグラフィでは分かりにくい若い女性の乳腺には特に有効です。乳腺が発達しているとマンモグラフィでは全体が白っぽくうつってしまい、しこりが見えにくくなってしまうからです。一方で、超音波は小さなしこりを見つけるのに優れていますが、マンモグラフィで発見できる細かい石灰化を見つけることは困難です

その他の精密検査

穿刺吸引細胞診(細胞の検査)

画像診断及び視触診で良性か悪性か区別のつかない場合は、超音波診断装置で観察しながら、細い針をしこりに刺して、細胞を吸い出し顕微鏡で確認する方法です。採取された細胞が良性か悪性かを診断するのが目的ですが、判断が難しい場合もあります。

針生検(組織の検査)

超音波診断装置で観察しながら細胞診よりも太い針をつかって、組織を取り出す検査です。局所麻酔を使用します。良性か悪性かの確定診断がつきます。

電話ボタン
一番上に戻る
一番上に戻る
TEL:092-836-9502
しぶた乳腺クリニックからのお知らせ早期発見・早期治療が大切 乳がん検診 当院は実施登録医療機関です。しぶた乳腺クリニック診療実績採用情報 私たちと一緒に働きませんか?